Rakuten UN-LIMITが進化してた

2020年冬-2021年春

この記事でRakuten UN-LIMITを使い始めて今は1年間の無料期間中なのですが、
その間に新しいプランが発表されました。
これは、今はまだちょっと無理ですが海外によく行く人にはとても良いプランなので紹介します。

スポンサーリンク

料金体系が3段階に。最安値は無料で使えちゃいます。

今までは2980円均一料金でデータ通信料が無制限(パートナー地域は5GB)だったのですが
家では光回線で、外ではそれほど使わない人には安くないプランでした。
1年間無料だったので問題なかったのですが、無料期間が終わったらどうしようかな~という感じでした。


4月からは段階的な料金体系になることが発表されました。
なんと1GBまでは無料!3GBまで980円もかなり安いです。


事務手数料も無料で今なら申し込むだけで5000ポイントもらえます。スマホも買えば2万ポイント。
利用料も1年無料です。(300万回線まで。3月には達成されるかも?)解約も無料なので、今申し込んでおくのがお勧めです。

Rakuten Linkアプリを使えば通話・SMSが無料です

Rakuten Linkという通話アプリを使うと通話もSMSも無料です。

データ通信量のは全ての合計が適応されます

通話料が無料なので、料金を決めるのはデータ通信量のみなのですが、ここに少し注意点が。
パートナー回線エリアで5GB、海外で2GBを使った後は低速で利用可能なのですが、
この低速利用のデータ量も料金計算に加算されます。

海外で利用するのにお得な点は

上記のように、日本で利用するだけでもお得なのですが、
海外旅行など海外で利用する場合にお得なポイントがたくさんあります。

ここでの海外とは、以下の指定66ヵ国です。


1.海外でデータ通信ができる

大体の会社では、海外でデータ通信を使う場合にはデータローミング料を支払う必要があります。
これが安くても1日1,000円はかかります。

高いローミング料を回避するために現地SIMなどを利用してきましたが、現地に着いてからショップで手続きするのが面倒ですし、夜に着いた時には翌日まで開通できないという欠点がありました。

しかし、Rakuten-UN-LIMITは事前手続き不要で月2GBまで海外高速通信が可能なのです。
my 楽天モバイルで海外ローミングの設定をONにするだけで、到着してすぐに使うことができます。
しかも、その月の海外と日本の利用量が1GBのみなら無料なのです。
海外で2GBを超えて使うと、128kbpと低速になってしましますが通信可能です。

低速利用の注意

低速利用でも通信量のカウントに入ってしまうので、2GB以上使う場合は現地SIMなど他の方法の利用を考えたほうが良いです

2.Rakuten Linkアプリを使えば海外から日本への通話・SMSが無料

Rakuten Linkアプリを使えば、海外から日本への通話・SMSが無料です。

海外にいるときに日本からの着信料がかからない

海外にいるときに、日本から(日本の電話番号に)掛かってきた電話に出ると着信料がかかります。
これは、日本にかかってきた電話を海外に転送する料金だそうです。
多分一番安いのが韓国で70円/分、アメリカは175円/分。(docomoの場合)

着信料が一番高いのは?

距離によって違うみたいなので、一番遠いと思われるエクアドルを調べてみると270円/分でした。
しかし、ブラジルは140円/分だったので、単純に距離だけで決まっているわけではなさそう。
docomoの場合はここで調べることができます。auはここ。softbankはここ


結構な値段がかかるので、これを回避するために今まではSMARTalkなどの050のIP電話番号を使っていたのですが、050番号と携帯電話番号を使い分けなければならないため面倒でした。
Rakuten LinkもIP電話なので仕組みは同じですが、日本と同じ電話番号を使えるのでとても便利です。

1年間無料は3月まで?

300万回線に達するまでに申し込めば利用料が1年間無料になります。今申し込みが殺到しているので、3月には300万回線に達するのではないかと思われています。
申し込みを検討しているのなら、今がお得です。申し込みで5,000ポイントもらえます。
既に契約している人から紹介コードをもらえば、更に1,000ポイントもらえます(2月24日まで)

もし、このブログを読んでいる人で紹介希望の方はメッセージを頂ければ紹介コードをお送りします。
このブログの一番下の「お問い合わせ」からご連絡ください。(私にもポイントが入ります)


どれか1つクリックお願いします。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ longstay88_31 

コメント

タイトルとURLをコピーしました