ライブドアブログからWordPressへの引っ越し~その1準備~

ブログ引っ越し
Nina GarmanによるPixabayからの画像

このサイトはライブドアブログからWordPressへ引っ越ししてきました。
忘れないように&誰かの役に立つように、引っ越しの詳細を記録しておきます。

スポンサーリンク

引っ越し先の準備

ライブドアブログからWordPressへの引っ越し準備として、まずは引っ越し先となる
独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約をします。

独自ドメインの取得

レンタルサーバーを契約すると、独自ドメインが貰えたり共有ドメインが使えたりしますが
レンタルサーバーを移転したいときの足枷になってしまうので、できるだけ独自ドメイン取得を
お勧めします。独自ドメインはドメインにもよりますが、年間1,000円程度です。
今回は お名前.com でドメインを取得しました。
.comは1年目999円ですが、ある方法を使って500円で取得することができました。


ドメインには有名な.com .netのように年1,000円程度のものだけでなく
.work .xyzのように年1円と激安のものもあります。(2年目以降は年1,000円程度)
どれが良いのか迷いますが、無難な.comや.netが良いと思います。


.work .xyzのような激安ドメインは信用度が低いというデメリットがあります。
そのため、TwitterなどのSNSにURLを載せても表示されないということもあるそうです。


おススメのドメイン取得業者

お名前.com 大手ドメイン業者なので安心~ .comは999円(更新1,280円)
エックスドメイン 格安。長期利用なら更にお得~ .comは780円(更新は1,180円)


レンタルサーバーの契約

レンタルサーバーにはたくさんの種類がありますが、WordPress用として代表的な
エックスサーバーカラフルボックスを比較し、
カラフルボックスを使うことにしました。


WordPress用として有名なのはエックスサーバーです。2009年1月からと歴史も長く、多くの人が利用しているので安心感があります。また、サポートが充実していることもよく知られています。200GB~とディスク容量が大きくどちらかといえば、アフィリエイトサイト向きです。 10日間の無料お試し期間があります。


それに対して、カラフルボックスは2018年7月からと歴史は浅いですが、高速サーバーで初期費用が安く、30GBの月額料金が安いプランもあります。どちらかといえば、ブログサイト向きです。 お試し期間は30日です。 私はブログサイトですし、コストパフォーマンスを重視してこちらを選びました。


おススメのレンタルサーバー

カラフルボックス 月480円~ 高速で低価格。コストパフォーマンス重視ならこちら。
エックスサーバー 月900円~ 人気No.1。容量と安定性を重視するならこちら。



ライブドア側の準備

引っ越し元であるライブドアのブログのデータを用意します。
文章と画像を別々にダウンロードします。

文章のダウンロード

マイページの「ブログ設定」を選択します。

その他の「バックアップ」を選択します。

全てのカテゴリを選択

全ての期間、改行をそのまま出力を選択し、「ブログのデータを書き出す」を選択します。
※画像の数が2000以上の場合は分割をお勧めします。

少したってから、「こちらのリンクをクリック」を選択します。

ダウンロードボタンが現れたら選択します。
backupというファイルが生成されます。

画像のダウンロード

上記の方法では画像はダウンロードされないので、画像を別にダウンロードします。
GetHTMLWというソフトがよくつかわれていますが、これを使ったところ
ダウンロードできていないファイルがあったり、サルネイムの「〇〇〇-s.jpg」画像のみで
その先のオリジナル画像の「〇〇〇.jpg」が画像によってはダウンロードできていなかったり、
ダウンロード途中で止まってしまったりとあまりうまくいかなかったので
「巡集」というソフトを使いました。


こちらから「巡集」をダウンロードします。

ダウンロードして解凍したフォルダの中の「Junshu.exe」を起動します。

「詳細設定」→「取得設定」を選び、階層を3階層にします。

URLにライブドアブログのURLを入力して、ダウンロードを開始します。(赤い三角)

ダウンロードが終了すると、
「jsn172 」 フォルダの中に「ブログサイト名」のフォルダができます。
その中の「livedoor.blogimg.jp」フォルダの中の「アカウント名」フォルダの中の
「imgs」フォルダの中にダウンロードした画像がフォルダ別に入っています。
いくつか見て、「〇〇〇-s.jpg」と「〇〇〇.jpg 」が同時に入っているか確認しましょう。

ダウンロードに時間がかかりすぎる場合

たくさんのファイルがある場合は、上記の方法ではかなりの時間がかかります。
このブログはライブドアブログに約2,000記事、約10,000画像があったので
6時間たってもダウンロードできたのは20%以下でした。
単純計算で全部ダウンロードするのに30時間以上かかることに。。。
そのため、PHPを使う方法でダウンロードしました。

ダウンロードしたデータの操作

ダウンロードしたデータはそのままでは使えないので、手を加える必要があります。


画像のURLを新ドメインに置換

ダウンロードした画像のパスは「http://livedoor.blogimg.jp/ユーザー名/imgs/●/●/●●●.jpg」となっています。このままではライブドアのサーバーにある画像を表示してしまうので、新しいドメインに書き換えます。


ライブドアブログはSSL化されていないので、画像のパスは「http://」だけだと思っていたのですが、今ファイルを確認したところ 私のファイルでは、2019年5月11日以降の記事に「https://」も混在していました。なので、両方とも変換する必要があります。


ここを変更

置換前 「http://livedoor.blogimg.jp/ユーザー名/imgs/●/●/●●●.jpg」
    「https://livedoor.blogimg.jp/ユーザー名/imgs/●/●/●●●.jpg」
                  ↓
置換後 「https://新ドメイン/wp-content/uploads/●/●/●●●.jpg」


「Mery」 などのテキストエディタを使って、一括変換します。

「https://」も忘れずに。


内部リンクのURLを置換

ライブドアブログの記事内で記事を内部リンクしているURLも置換する必要があります。
標準設定の場合 http://blog.livedoor.jp/ユーザー名/archives/●●●●●●.html
サブドメインを使用している場合 http://ユーザー名.blog.jp/archives/●●●●●●.html となっているので、新しいドメインに書き換えます。


ここを変更

置換前 「http://blog.livedoor.jp/ユーザー名/archives/●●●●●●.html」
サブドメインの場合 「http://ユーザー名.blog.jp/archives/●●●●●●.html」
                  ↓
置換後 「https://新ドメイン/archives/●●●●●●.html」


こちらも「Mery」 などのテキストエディタを使って、一括変換します。

途中でサブドメインに変えた場合などで混在している場合は、両方行います。

変換が終わったら、「名前を付けて保存」を選びます。
エンコードを「UTF-8(BOM無し)」にして保存します。

これで引っ越しの下準備が終わりました。

その2に続きます。


どれか1つクリックお願いします。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ longstay88_31 

コメント

タイトルとURLをコピーしました