バリ島でクレジットカードの海外キャッシング 結果

Indonesian_Rupiah_(IDR)_banknotesインドネシアのお金は、ルピアです。
Rpと表示されます。
Rp1が約0.0084円とかなりゼロが多いお金です。
日本円にする時は、ゼロを2つ取って0.84を掛けると
大体の日本円になります。
例)1万ルピア→Rp10,000→100*0.84→84円。

一番額が大きいお札がRp100,000(840円)なので、大金を両替するとお財布がパンパンになります。
ゼロが多いので慣れるまでは苦労しました。

※画像はWikipediaから

ルピアを調達するのには、いつもやっているように、クレジットカードの海外キャッシングを利用しました。
その結果をまとめます。

いろいろな銀行でキャッシングしましたが、
ATM利用手数料などの手数料がかかった銀行は
ありませんでした。銀行によっては一度にキャッシングできる限度額が低いところもありました。

キャッシング額(Rp) 返済までの日数 返済額(円) 計算レート 為替レート 手数料%
2,500,000 5日 21,051 0.00842 0.00837 0.60%
3,000,000 2日 24,912 0.00830 0.00837-0.79%
2,000,000 4日 17,033 0.00852 0.00845 0.79%
2,000,000 4日 16,833 0.00842 0.00842-0.04%
1,000,000 3日 8,412 0.00841 0.00838 0.38%
500,000 3日 4,156 0.00831 0.00830 0.14%
100,000 1日 830 0.00830 0.00829 0.12%


左から、キャッシングした額(ルピア)、キャッシングしてから返済までの日数、返済額、
返済額をキャッシング額で割って出したレート、こちらのサイトによるキャッシング日の為替レート、
両レートから計算した実質的な手数料 です。

キャッシングをしてから数日後にネット上に請求が出るので、その時点で繰り上げ返済をしています。)

キャッシング利用手数料などはかからないので気軽にできるため、
少なめにキャッシングしていたので最後の方はかなり少額になっています。。。
830円で早期返済するなよ!という感じですが。。。(/ω\)

手数料は一番高くて約0.8%でマイナスの時もあり、かなりお得にキャッシングできたと思います。

 海外キャッシングにオススメなセディナカードJiyu!da!

キャッシングにはセディナカードJiyu!da!を使っています。
ネットで早期返済できるため
電話をかけなければならない他のカードに比べて、
手軽に返済できます。ATM利用手数料等の手数料もかかりません。

セディナカードを作成するときは
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 
↑こちらから、ちょびリッチに登録して
ちょびリッチ経由でセディナカードJiyu!da! を申し込んだ後、
申込み完了日の翌月月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピングをすると
7,250 円分のポイントがもらえます。

どれか1つクリックお願いします。
 にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

Sponsored Link

コメント

  1. Keiichi より:

    セディナカードJiyu!da!
    は本当に便利ですよね。
    私もこちらのブログで
    セディナカードJiyu!da!を知り、
    使わせて頂くようになりました。
    いつも貴重な情報を
    ほんとうにありがとうございます!m(__)m

  2. bunji_ より:

    >Keiichiさん
    お役に立って良かったです。
    ヨーロッパからだと時差があるので、電話する方法はキツイんですよね。

タイトルとURLをコピーしました