ウブド近郊観光 後半 ティルタ・ウンプル キンタマーニ テガララン

 観光ルート

前の記事のウブド近郊観光の続きです。
3.ティルタ・ウンプル、4.キンタマーニ高原、5.テガラランと回ります。

 3.ティルタ・ウンプル

DSCN9801

チケット売り場です。入場料はRp.15000(126円)でした。

DSCN9800

地図です。見づらいですが、奥の方に聖なる泉があります。

DSCN9802

手前のところは庭のようになています。

DSCN9805

立派な門がありました。

DSCN9806

ここは地図によると闘鶏場のようです。

DSCN9807

この先には沐浴場があります。

DSCN9809

沐浴場です。沐浴しているのは観光客が多いようでした。

DSCN9810

凄い彫刻です。

DSCN9813

向こうの丘の上にはホテル?があり、上から眺めることができるようでした。

DSCN9815

こちらが聖なる泉です。聖なる石碑を洗ったり、バロンの仮面の清めの儀式が行われたりするそうです。
先程の沐浴場はこの水が引かれているそうです。

DSCN9818

奥には沢山の祠が並んでいます。

DSCN9819

ここへは地元の人しか入れないようです。

DSCN9822

沢山の鯉がいる池もありました。
ここも聖なる泉の水を引いているのかな?

 4.キンタマーニ高原

DSCN9828

毎日昼過ぎからウブドは雨が降っていたので、嫌な予感がしていましたが
やはり雨が降ってきてしまいました。本当はバトゥール山とバトゥール湖が見えるはずなのですが。。。
お昼の時間になったので、見晴らしの良いところにあるレストランに来たのですが
景色が見えたのは最初の数分で、後は大雨で何も見えなくなってしまいました。
テラス席もビチャビチャになってしまったので中に避難。
食事はビュッフェスタイルで、色々なものがありましたが正直Rp100000(840円)の価値はなかったなぁ。
食べているうちに雨はやんだのですが、霧は晴れず。まあ、しょうがないか。
一応、ロヴィナに行く途中に見えたので良かったです。

 5.テガララン

DSCN9833

最後はライステラスが世界遺産に登録されている、テガラランです。
また雨が降ってきてしまったのでちょっと見ただけで帰りました。
日本人には棚田はそれほど珍しいものでもないしね。
最後にスーパーに寄ってもらって、ちょっと買い物して帰りました。
先にキンタマーニ高原の方に行ったほうが良かったのかな?
まあ、霧がかかっていることが多いみたいだからこんなものかもしれません。

どれか1つクリックお願いします。
 にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

Sponsored Link

コメント

  1. Keiichi より:

    写真で見ると、
    雨のキンタマーニ高原も
    なんか風情があるように見えますが、
    やっぱり晴れている方が、
    ステキなんでしょうね。
    雨が多いのですね。
    やはり、熱帯だからかな。
    いつも楽しい記事をありがとうございます!

  2. bunji_ より:

    >Keiichiさん
    メチャメチャ凄い雨だったので、何も見えなくなってました。
    ウブドに入ってからもノロノロしていたので雨季に入ってしまったようで
    この頃は毎日昼過ぎから雨だったのが敗因だと思います。
    先にこっちに行ったほうが晴れてたのかはナゾです。

タイトルとURLをコピーしました