リスボン@ポルトガルの交通機関チケット

リスボンの交通機関に乗るときは、viva viagemというカードが必要になります。
これが結構複雑で、まずカード代0.5ユーロが必ずかかります。

DSCN3879

カードはこんな感じ。ただの紙に見えます。

DSCN3881

よく見ると、スマートタグって言うのかな?アンテナが見えます。

これに利用料をチャージして使うのですが、(地下鉄やバスの場合)
1.一回券は1.4ユーロ。カード代と合わせて1.9ユーロ。次回は同じカードを使えるので一回1.4ユーロ。
2.カードにお金をチャージする。3 5 10ユーロをチャージできます。この場合一回1.25ユーロになります。
3.一日乗り放題券は6ユーロ。カード代と合わせて6.5ユーロ。

注意点は、
1.カード代は返金されない
2.カードに残ったお金も返金されない
3.違うタイプを一枚のカードに共存できない。

特に3.が曲者で、カード残金が6ユーロ以上あっても一日乗り放題券に充填できません。
その場合は、一日乗り放題券用にまたカードを購入する必要があります。

一度チャージして使うと、チャージ金額を使いきるまで一回券にもできません。

まあ、0.5ユーロなので記念にとっておけば良いんですが。。。
(一日乗り放題券が先で、翌日にチャージしたりするのには問題ありません。)

一日乗り放題券は地下鉄・バス・トラム・ケーブルカー・エレベーターに24時間乗ることができるので
リスボン観光にオススメです。ケーブルカーなんて、片道3.6ユーロもしますから。
トラムも3ユーロ近くするし、エレベーターはもっと高かったはず。

買い方は簡単。

DSCN3737

地下鉄の駅などにあるこの機械で購入します。

DSCN3738

最初はポルトガル語なので、イギリスの国旗のところを押して英語にします。

DSCN3739

既にカードを持っていて、リチャージしたい時などは上
カードを持っていない時は下を押します。

DSCN3740

カード購入を選んだ場合、次はカードを何枚買うか選びます。
サイトなどでは一人一枚買う必要があると書かれていますが
二人で一枚使っている人もいました。続けてタッチできないというような制約はないようです。
(見つかったらペナルティがあるのかも?)

DSCN3741

カードをどの用途に使うか選びます。
上が一回券1.4ユーロ。中がチャージ。下が24時間券6ユーロです。
必要な物を選んで、代金を投入すれば設定したカードが出てきます。
お釣りとレシートもちゃんと出てくるので安心です。

リスボンの観光を終えて、私達の手元には24時間券を使いきった残額0ユーロのカードが2枚
1ユーロの残高が残ったカードが2枚残りました。
うーん、これどうするかな~。リスボン観光が中途半端だし、また来て使えると良いなぁ

どれか一つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました