スコピエ散策 その1@マケドニア

P1080718P1080720
ベオグラードとアテネを結ぶ列車がスコピエを通るらしい。
結構頻繁に列車を見たから、国内線も発達してるのかな?
P1080719P1080723
市内バスは、二階建てバスが走っています。ここがブルガリアだったら
「ああ、イギリスから貰ったのね」と普通に思うんだけど、マケドニアはどうなんだろう?自前?
(ブルガリアのバスはEU諸国など他国から貰った(少しは払ってるのかな?)バスが
そのまま普通に走っています)
でも、普通のボロいバスも通ってるし。わからん。
スコピエの町は小さいので、山の上に行かなければ観光客には特にバスは必要ないと思います。
P1080722バスターミナルから町の中心に向かう大通り沿いに
大きなショッピングセンターがあります。
新しいのかな?
地球の歩き方の地図には載っていませんでした。

P1080724P1080727
バスターミナルからの大通りは川にぶつかります。ここから川沿いに歩いていきます。
このホリデーインは誰でも知っている目印になるようです。
ここまでは、あまりブルガリアと変わらない雰囲気でした。
文字も同じキリル文字だし、単語も結構似ています。
P1080725P1080726
P1080728P1080729
この先は全然違う雰囲気でした。この建物はかなり新しそうだけど、いろんなところに大きな像が。
共産圏的な雰囲気バリバリだけど、それにしては新しい気がする。
P1080731P1080732
有名なカメン・モストという石橋を目指すのですが、その手前に橋が何本も。
これまた新しい橋で、橋の向こう側にはミュージアムや官公庁が。橋の欄干にもこれまた像が。
P1080730P1080733
この船のようなものや、他にも建物がどんどん建設中。そんなに景気が良いわけじゃないと思うんだけどな。
EUからお金が入ってるのかなぁ。
P1080734これも違う建物
テラスにはちゃんと、像が立っています。

P1080736P1080737
こちらも同じような橋。両脇に像もおなじです。
P1080739やっと出てきた石橋。
これが「カメン・モスト」です。
この周りの雰囲気位がいいんだけどな。

P1080735P1080743
像だって、これくらいが好きだなぁ。
P1080740P1080741
カメン・モスト周辺。もう、どこを見ても銅像だよ。すべてがかなり大きいし。
P1080744P1080745
統一感も全くない感じだなぁ
P1080747P1080748
マケドニア広場にある巨大な噴水は結構古そう
P1080749P1080750
橋を渡って旧市街側。ライトアップされるみたいだから、夜はもっと綺麗なのかも。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました