中国衣料店

P1390514カザンラクの薔薇ホテルの1階にあった
電気屋さんが6月頃に閉店し、
その後に中国衣料店がオープンしてました。

P1390508P1390509
靴やカバン

P1390511P1390510
子供服や男性用

P1390512P1390513
女性用や財布まで、時計等もありました。全部中国製なんだろうな~
店主らしき夫婦は中国人、店員はブルガリア人ぽかったです。
どこにでも進出していますね。中国人のパワーは凄い。

ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
2013年4月-9月 ブルガリア
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. МинМин より:

    КИТАЙСКИ МАГАЗИН
    キタイスキー マガズイン
    中国商店 ですか?
    何故、ブルガリア語で中国を、Китай「キタイ」と言うのか?
    昔、モンゴル帝国がヨーロッパに攻めてきた頃、黒海周辺に居たスキタイ民族から来ている?

  2. bunji_ より:

    >МинМинさん
    四世紀ごろから現れ、十世紀の唐滅亡に乗じて遼という巨大帝国を作った
    契丹人(キッタイ)が由来のようです。

  3. МинМин より:

    なるほど、契丹がКитайの語源なんですね
    スキタイも似ていますが、アーリア系民族だそうで、
    黄色人種ではありません。

  4. bunji_ より:

    >МинМинさん
    ロシア語でもキタイなので、中国に近いロシアの言葉から
    ブルガリアのキタイも来たんじゃないですかね

タイトルとURLをコピーしました