ブルガリア行きは延期しました。

ブルガリア
スポンサーリンク

3月18日からポルトガル、31日からブルガリアに行く予定でした。

元々の予定では、
3月18日にブリティッシュエアのロンドン経由でポルトガルのリスボンへ
25日からナザレ
31日にWizz Air でブルガリアのソフィアへ行くつもりでした。

ポルトガルの状況

ポルトガルは一週間前の11日までは感染者数は
二桁で死者はなし。
前日の17日も感染者448人で死者は1名

感染が拡大しているスペインの隣なのに
日本より感染者数も死者も少なかったのですが

日本がヨーロッパ全土に対して「感染症危険情報
(レベル2不要不急の渡航中止(感染症)を発出し、
17日のEU会議でEU全体が30日間の国境封鎖を決めたので行くのは断念しました。

その後感染者数はかなり増えています。

ブルガリアの状況

ブルガリアも他の国に比べて感染者は少なく
死者も20日の時点で3名とポルトガルよりも更に
少なかったのですが

ブルガリアも 3月20日から4月17日まで自国民以外の
入国ができなくなりました。

ブルガリアはまだ感染者数が少なく、ソフィアを封鎖したり高齢者のみの買い物時間を作ったり、町じゅうを消毒したり、積極的に対策を行っています。伸びが低い今のまま治まってくれると良いのですが。。。

この状況で行くのも怖いし、国境封鎖で行けなくなったので延期することにしました。
それには航空券の日付変更と宿のキャンセルが必要でした。

ブリティッシュエアの航空券

一番手間がかかったのはブリティッシュエアの航空券でした。

この航空券はエクスペディアで予約したもので
行き:マルセイユ→(ロンドン経由)→東京
帰り:高知→東京 東京→(ロンドン経由)→リスボン
 というものでした。
行きの分はもう使用済み。残りの帰りの部分をできれば日付変更したい。ダメなら返金希望。


難しいのは、リスボン行きをやめるにしても高知→東京は使いたいというところ。
でも、一部を使うと残りの払い戻しは難しそう。しかも、行きの分は使ってしまっていたので
帰りの高知→東京を使っても使わなくても払い戻しナシになる可能性が高い。
イギリスの国境封鎖で飛行機が飛ばなくなるのが一番楽なのですが、前日でも問題なく飛んでいました。


ポルトガルが国境封鎖になったとしてもイギリスからは入国可能なので行こうと思えば行ける。
日本よりも感染が広がっていないし。。。と結構悩みました。


ブリティッシュエアのHPでは「旅行を開始している場合は返金できません」となっていたのが、
前日の変更で「旅行を開始していても以降の移動をキャンセルしたい場合は返金します」となっていました。
そこで、高知→東京を使ってから東京でエクスペディアに電話しました。
エクスペディアは出発まで8日以降の場合はサイトのフォームに記入するだけで良いのですが、
7日以内の航空券は電話することになっていました。

エクスペディアに電話

一回目の電話はつながりそうになったところで切れ、再度電話して一時間ほどでやっとつながりました。
繋がった後は担当の方がテキパキと対応してくれて良かったです。
こちらの希望としては日付変更が第一希望、第二希望は返金(バウチャーですが)と伝えました。
ブリティッシュエアに連絡してくれて、折り返し連絡をくれました。
日付変更は無理で返金で対応するが、本人がブリティッシュエアに電話する必要があるとのことでした。


IP電話でなく、普通に電話してしまったので電話料金の請求が怖い。
050番号での電話をお勧めします。

ブリティッシュエアに電話

ブリティッシュエアに電話しました。こちらも1時間近く繋がらず。(今回はIP電話を使いました。
営業時間が17時までなので、17時ぴったりに電話が切れてしまったらどうしようと心配しましたが、そんなこともなく17時以降に繋がりました。


ブリティッシュエアの担当者が言うには、エクスペディアからの電話は記録にない(マジで?)
代理店(エクスペディア)で購入したのは代理店に言ってくれとのこと。
また電話しなおしたくないので、エクスペディアに電話してあること、ブリティッシュエアに連絡するように言われたことを伝えどうにかしてくれないかと頼みました。繋がった人が優秀だったのかその場で日付変更をしてくれることになりました。(良かった~)

新しく取り直すには航空運賃の差額と税金の差額、再取得手数料がかかるとのことでした。
値段は合計で1人13,000円程とのことでしたので、お願いしました。
その場でカードで支払いし、6月に日程変更していただけました。良かった。

次は宿のキャンセルです。

Booking.comのキャンセル

リスボン、ナザレ、ソフィアの宿は全てBooking.comで予約していました。
全てキャンセル不可かキャンセル無料期間終了だったのですが
Booking.comは渡航制限が発令された国の予約などは無料でキャンセルできるようになっていました。

これはホテル側への情報ですがこのようなお知らせが出ていました。

このように国別に情報が整理されており、あてはまる予約については予約確認に「無料でキャンセルする」
リンクが出るようになっていました。

ナザレの宿

ナザレの宿は2週間以上前に宿側から手数料無料でキャンセルのオファーが来ました。
この時点でポルトガルは入国制限をしていませんでしたが、ナザレのある地区で感染者が出たからのようでした。

リスボンの宿

リスボンの宿は、ポルトガルはまだ入国制限していなかったため「無料でキャンセルする」は出ていませんでしたが、数日中にEU全体が非EU圏からの入国を制限すると17日にニュースになっていたためBooking.comに連絡しました。Booking.comは20分ほどで電話がつながり、宿に連絡を取ってくれて無料でキャンセルできました。

ソフィアの宿

ブルガリアも3月20日から入国制限を行ったため、「無料でキャンセルする」が表示されて無料でキャンセルすることができました。

Wizz Airのキャンセル

Wizz Airからはフライトスケジュール変更のお知らせが来ていました。時間が変わるだけでしたが
受け入れられない場合は日付変更かキャンセルしてバウチャー(120%)、または返金の選択肢がありました。

今はポルトガル発着の便は全てキャンセルになっています。

バウチャー返金にしました。バウチャーは2年間有効だそうです。
この騒動でWizzAirがつぶれないことを祈ります。

結局6月に変更しました

6月にどうなっているのかは不明ですが、飛行機は6月に延期しました。
宿も行けるようになれば同じところを予約したいと思っています。
日本もこれからどうなるのか分からないですが、早く終息してほしいものです。

しかし、他の国の外出制限やスーパーの入店制限などと人があふれている日本の現状の違いが大きすぎて
変な気分になります。この状態で日本は大丈夫なのか?
正解はだれにもわからないとはいえ、ちょっと不安です。


どれか1つクリックお願いします。
  にほんブログ村 旅行ブログへ 
スポンサーリンク

関連コンテンツ
ブルガリア
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. cachaca より:

    やっぱり予定変更されたんですね。いろいろお疲れでした。
    でも6月で大丈夫でしょうか? ウチも6月中旬から1カ月サンクトのアパート借りてます。
    武漢でも新たな感染者がゼロになってひと月ほどの今になってやっと移動制限を緩和したようです。欧州で6月までにその状態になりますかね? 

    私が不安に思うのは、10日間ほどの滞在なら、欧州で感染したとしても、発病・重症化の前に日本に帰国して治療受けられます。でもサンクトひと月滞在中に感染し、発病した場合、外国人で住民でもない人間の治療の優先順位は低いでしょう。特に現地の病院にそれほど病床の空きがない場合。 
    感染症の病床は日本でも限られてます。 後回しで重症化なんてことは避けたいです。

    • bunji_bunji_ より:

      >cachacaさん

      うーん、何月なら大丈夫なのかは全然分からないですよね~。早く終息してほしいですが
      ワクチンは一年以上かかるという話ですし。でも、あと何か月も封鎖するのは無理でしょうし。
      日本も含めてこの先どうなるのか本当に分からないですね。
      取り合えず6月にしておいて、ダメだったらまた延期するつもりです。

      中国の新たな感染者ゼロはちょっと怪しい気がしますが、
      中国や日本で流行っているものと欧州で流行っているものは型が違うという話もありますね。
      欧州の方がたちが悪いとか。
      三月の頭には、もし自分が感染していて向こうに行って周りにうつしてしまうのが心配とか思っていたのが
      僅か二週間もしないうちに、感染してしまうからあちらに行くのは危険になるとは。あまりの変化にビックリです。

      一番心配なのはやはりそこですよね。海外で十分な医療が受けられるか。
      日本の行き先も不安ですが、やはり海外だと不安が増しますよね。
      なので、本当に大丈夫になるまでは日本にいるつもりです。高齢者の方がリスクが高いようですし。

  2. Keiichi より:

    いつも、詳細な情報、ありがとうございます。

    • bunji_bunji_ より:

      >Keiichiさん

      結構大変でしたが、無事延ばせて良かったです。この後どうなるのかわかりませんが。。。
      本当は航空会社から直接購入したほうがこういう時に安心なんでしょうが、色々経由したり往路の到着地と復路の出発地が違ったり
      すると航空会社から予約できなかったり、旅行会社から購入したほうが断然安かったりするのでなかなか難しいです。

  3. ナオコ より:

    昨年は、いろいろ助けていただいて、有難うございました。今年、こんな状態になるとは、予想だにしていませんでした。今年の滞在ビザ更新は、友人がそばにいないので、どうなることやら。更新できないと、帰国せざるを得ません。友人の所在地まで都市間移動が禁止されているので、移動できないんですよね。いつまで、この状態が続くのか、出口が見えないのが、きついですね。私のように、旅行が唯一の趣味の人間にとって、航空機が飛ばないって想定外です。またの再会を楽しみにしています。

    • bunji_bunji_ より:

      >ナオコさん

      本当に突然世界が変わってしまって困ったことですね。
      この先どうなるのか先が見えないのも困りものですね。
      気軽に旅行や移動ができなくなるという話もあったりで心配ですね。
      治療薬やワクチンなどの打開策が早く見つかると良いのですが。。。

タイトルとURLをコピーしました